エクラシャルムを通販でお得に買うなら楽天じゃなくてこのサイトで!

赤く残るニキビ跡の原因はお肌の炎症によるものです。

 

 

アクネ菌などのばい菌がお肌の中で増殖し蓄積していくことで、

 

 

お肌の中で戦いが起こり結果的に炎症が起こります。

 

また血流が阻害されることも原因の一つと言われています。

 

 

うっ血した流れが悪くなるほど紫色や黒色に近づくことになります。

 

 

思春期や中学生など青春時代にニキビ肌になる人は跡を絶ちません。

 

ニキビ肌の原因

 

原因はいくつか考えられますが、

 

ストレス

 

食事環境

 

睡眠時間

 

洗顔方法の間違い

 

お肌の乾燥

 

などが大きく上げられます。

 

 

1.ストレス

ストレスはあらゆる体調不良の原因になり、

 

現代人はスマホやパソコンなど様々な機器を扱う事で

 

ストレスがたまりやすい状況になっています。

 

 

できるだけスマホやパソコンに触れない時間をつくって、

 

読みやすい本などを読んだり半身浴に使ったりして

 

ゆっくりとリラックスするようにしてください。

 

 

2.食事環境

 

食事環境はもっともお肌に悪影響をあたえるものは砂糖と添加物なので、

 

できるだけ砂糖が含まれていない食材を選ぶようにしましょう。

 

添加物もできるだけ避けたいのでオーガニックなどの自然食品を選ぶようにしましょう。

 

3.睡眠時間

 

睡眠時間もお肌にとってはとっても重要な要素。

 

 

夜の22時から2時にかけてもっともお肌のターンオーバーが進むと言われていますので、

 

出来るだけ早寝早起きで過ごすことを心がけてください。

 

洗顔方法

 

洗顔方法は力任せにゴシゴシ洗わない事。

 

 

できるだけ天然成分の石鹸で、たっぷりと泡をたてたあとにゆっくりとつつむようにポンッポンッと
軽く押すくらいで大丈夫です。

 

きめ細かくなった泡が毛穴の奥まで浸透してくれるので、できるだけ力を入れないという事を意識して洗顔するようにしましょう。

 

 

お肌の乾燥

 

最後にお肌の乾燥。

 

 

乾燥することで過剰に油脂を分泌しますので、それがニキビの元になります。

 

 

洗顔した後はたっぷりと保湿をして余分な油脂を出さないように心がけましょう。

 

 

高品質な化粧水の中には美容成分をナノ化したものもあり、

 

お肌の内側からしっかりと保湿してくれるものもあります。

 

 

ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなどの美容成分をたっぷり配合した化粧水を使う事で

 

 

余分な皮脂が分泌されないよう清潔なお肌を保ちましょう。

 

お肌のターンオーバー

 

お肌のターンオーバーは通常約28日と言われています。

 

 

年齢が若いほどその間隔は短くなり、年齢を重ねるごとに少しずつ拡がっていきます。

 

 

ターンオーバーを即すスキンケアというのは、

 

導入液といってお肌の奥までしっかり浸透させているかどうかというのがとても大きなポイントになります。

 

 

ランキングが少し下がってきたのもニキビ関連のキーワードが不足しているからと思われるので、

 

 

たっぷりと保湿した後はぐっすりと睡眠をとるようにして効率的な環境を整えましょう。

 

 

またすっと調子が上がってくればきっとお肌のターンオーバーも正常に戻ってきますので、

 

その間にお肌のケアやサロンなど新しいジャンルにも積極的にスキンケアしていきましょう。

 

 

古い角質を落とす洗顔フォームも必要になるので

 

それに関してはnonnaなど他のアイテムも並行して紹介するようにすれば

 

結果的に効率よくスキンケアができる可能性もあります。

 

 

リプロスキンなどを使うとお肌を柔らかくする効果があるので

 

保湿成分がしっかりとお肌の奥まで浸透してくれることがあります。

 

 

ニキビ跡をケアしながら新しいニキビの元の防止にも効果があります。

 

 

漢方成分が入っている化粧水は肌の炎症を抑える効果もあり、

 

赤くなったニキビ跡や紫がかったニキビ跡にも効果があります。

 

 

美白成分が配合されているスキンケアアイテムもあり、

 

お肌がデリケートな方でも安心してスキンケアすることができます。

 

 

返金制度がある化粧水も最近増えてきましたので

 

自分のお肌にあったアイテムをしっかりと選ぶようにしたいですね。

 

 

爽やかなトーンで夏に向けてお肌の環境をしっかりとケアしていきましょう。

 

>>トップページに戻る